今年で第20回を迎える「安全潜水を考える会 研究集会」が、10月27日(土)に東京海洋大学・越中島キャンパスの八十五周年記念会館にて開催。潜水医学に携わる医師や、海上保安庁などの講師から直接ダイビングの安全に関する話を聴講することができます。DAN JAPANの会員でなくても1,000円で聴講が可能。事前申込制なので、お申し込みはお早めに!

第20回「安全潜水を考える会 研究集会」が10月27日(土)に開催!

【日時】2018年10月27日(土)13:00~17:00(12:30開場)

【場所】東京海洋大学 越中島キャンパス 八十五周年記念会館

【参加費】
DAN JAPAN会員(一般/インストラクター/スポンサー):無料
安全潜水管理者・DDNET医師:無料
DAN JAPAN非会員・パートナーシップメンバー:1,000円
●交流会:1,000円
※会員の方は、必ず会員証をご持参ください。
※会員以外の方は、受付にてお名前をお伝えください。

【参加申込】 ※事前申込制
メールにて、①会員番号 ②お名前 ③交流会への参加有無をお送りください。
◆申込先:(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会 DAN JAPAN事務局
mail:info@danjapan.gr.jp
TEL:045-228-3066 FAX:045-228-3063
※電話もしくはFAXでもお申込みいただけます。
※スポンサー会員は、1口につき3名様まで無料でご聴講いただけます。
※DDNET医師、安全潜水管理者、非会員の方も必ず事前にお申込みください。

【スケジュール】
12:30~ 開場
13:00~ 開演(各1時間 ※質疑応答10分含む)
海上保安庁警備救難部 救難課
「海上保安庁における安全潜水について」
松本 秀夫 先生(東海大学 体育学部)
「大学におけるダイビングと安全~学生が安全に潜るための枠組み~」
小島 泰史 先生(東京医科歯科大学附属病院 高気圧治療部)
「ダイバーにとってメディカルチェックとは」
17:00~ お楽しみ抽選会
17:30~ 交流会(19:00 終了予定)

⇒第20回「安全潜水を考える会 研究集会」の詳細はこちら

Share This