人類限界への挑戦ー水中の世界記録

投稿者

「人はどれほど深く潜れるの? どれほど長く潜れるの?」

このような疑問を抱いたことはありませんか?

今回はダイバーの限界に挑戦し、世界記録を残したダイバーたちを紹介します!

◆オープン・ウォーターで一呼吸で泳ぐ最長記録(男子)- 177m(2016)

2016年、 PADIアンバサダイバーであるCarlos Costeさん(出身:ベネズエラ)は、オープン・ウォーターで一呼吸で泳ぐ最長記録を樹立しました。Costeさんはフィンを使って3分5秒で177m泳ぎ、彼自身が保持する前世界記録の150mを、なんと27mも更新。

世界記録の誕生を撮影した動画は、こちらからどうぞ:

◆オープン・ウォーターで一呼吸で泳ぐ最長記録(女子)- 154m(2016)

同じく2016年にフィンを使って女子の世界記録を樹立したのはMarina Kazankovaさん(出身:ロシア)。報道によると、彼女は試合参加時、人魚のコスチュームを身にまとっていたそうです。 

◆最も深いプール(2014)

世界で最も深いプールはイタリア・パドヴァにあるモンテグロット・テルメ・ホテル(Hotel Terme Millepini)のプール「Deep Joy」Y-40。Y-40は深さ40mのプールで、異なる深さに水中洞窟やプラットフォームが設置されており、まるで水中アスレチック広場のようになっています。ノンダイバーはトンネルからプールの中の様子を見ることができます。

フリーダイバーの Guillaume Néryさんがプールの中を探検しながら底まで到着する動画はこちらからどうぞ。

◆スクーバダイビング潜水深度記録(男子)- 332m(2014)

2014年、PADIインストラクターであるAhmed Gabrさん(出身:エジプト)は、紅海にてスクーバダイビングの潜水深度世界記録を達成。大きな危険を伴うため、4年間に渡って訓練を積んだ結果、その努力が実を結びました。

深海を目指した理由について、Ahmedさんはこう答えています。
「人間の体でどれくらい深く潜れるか知りたかった。本やインターネットで調べてみたけど、確実な答えは見つからなかった。だから自分で試してみようと思ったんだ。」

記録挑戦時、Ahmedさんは水深100mでサポートダイバーと別れ、一人でさらに深く冷たい海へ。

潜降に費やした時間は14分、しかし浮上には約14時間もかかったそうです。

「小さなサメが6時間くらい僕の傍にいたんだ。”おめでとう”と言われている気がしたよ。」とAhmedさんは話しています。

PADI® Instructor Ahmed Gabr deepest dive ever

◆スクーバダイビング潜水深度記録(淡水、女子)- 221m(2004)

女子の世界記録を保持するのはVerna van Schaikさん(出身:南アフリカ)。同記録は、南アフリカの淡水洞窟にて誕生し、潜降は12分、浮上は5時間22分でした。

◆スクーバダイビング潜水深度記録(海水、女子)- 201m(2015)

PADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターのIna Dimitrovaさん(出身:ブルガリア)は、海水の女子スクーバ潜水深度世界記録の達成者。2015年に誕生したこの記録の潜降は5分40秒、浮上は5時間半でした。

◆スクーバダイビングをした国が最も多い記録 - 115カ国(2013)- 現在更新中

2013年、PADIプロダイバーのKarin Sinnigerさんがダイビングを経験した国は115カ国にも上り、最も多くの国でスクーバダイビングをした記録保持者となりました。インドが彼女の115カ国目となり、そのダイブでは、海中で泳ぐゾウの姿を目にしたといいます。

その記録は更新され続けており、現在Karinさんのツイッターアカウントでは151カ国と発表されています(2017年11月30日時点)。

PADI Pro Karin Sinniger

◆水中滞在日数の最長記録 - 73日と2時間(2014)

ローン・ステート・コミュニティ・カレッジの生物学教授Bruce Cantrellさんと、準教授Jessica Fainさんは、73日と2時間をフロリダにある水中ホテル「Jules’ Undersea Lodge」で過ごし、固定水中生息地滞在時間の最長記録を達成しました。滞在中、毎週”Classroom Under the Sea”という動画が撮影され、現在もYoutubeで視聴することができます。

水中ホテルの様子はこちらから:

◆水中スクーバダイバーチェーン北米最多記録 - 240人(2017)

2017年、アメリカにあるPADI5スターショップ・Dixie Diversは、水中スクーバダイバーチェーン北米最多記録の樹立に成功しました。そして2018年、引き続き記録更新に望む予定です。

Dixie Diversは毎年大規模なクリーンナップイベントを開催しており、2017年のダイバーを含むボランティア総数は500人を超えました。次の記録更新チャレンジは毎年恒例のクリーンナップイベントが開催される2018年6月16日に予定されており、400人以上のダイバーを集めることを目標にしています。興味のある方は、Dixie DiversのFacebookページから最新情報を入手してくださいね。

このほかにもさまざまな水中記録が存在します。興味がある方はこちらをクリック!

いかがでしたか?

皆さんもぜひ水中世界記録に挑戦してみてはいかがでしょうか。