北海道の積丹にあるPADI5スターIDダイブリゾート《ゼムハウス》の藤田尚夫さんより、2018年2月17日(土)に開催される「海浜美化フォーラム2018」のお知らせです。ぜひご参加ください。

「海浜美化フォーラム2018」が2018年2月17日(土)に札幌で開催!

NPO法人 北海道海浜美化をすすめる会
「海浜美化フォーラム2018」
道民カレッジ連携講座

2018年2月17日(土)13:00開場 13:30開始

【講演】
演題:「きけ!わだつみ(海神)の声」
~今、北海道の海洋保護に必要とされること~
藤田尚夫(Zemhouse・Sealionsclub代表/PADIコースディレクター)

【パネルディスカッション】
藤田尚夫(Zemhouse・Sealionsclub代表/PADIコースディレクター)
福島由華里(Zemhouse・Sealionsclub/ PADI OWSI )

私たちは海があるから生きられる。北海道の海、何が変わって、何が変わらないのか。海と和してくらす生き物たちは私たちに何を教えているのでしょうか。海を見続けてきた男が切り取った映像からわだつみの声を聞く。40年の振り返りとこれからの10年、変えずに残すために変えなければならないこととは何か。

和田一雄氏(日本の動物学者・京都大学霊長類研究所共同利用研究員)は半世紀をトド研究に打ち込んできた日本で唯一の海洋保護論者ですので、今回、和田先生のプレミアムメッセージと共に、私の40年に及ぶ海獣保護活動の一部を切り取って鰭脚類(トド、アザラシ、オットセイ)の写真もご覧いただきます。

「海浜美化フォーラム2018」が2018年2月17日(土)に札幌で開催!藤田尚夫
40年にわたり、北海道遺産になっている積丹半島を活動拠点として道内外はもちろん、海外の海にも潜水経験が豊富。地球の環境を海中から観察し保全してきた第一人者。 特に海獣保護の先頭に立つ

◆場所:札幌市環境プラザ 環境研修室 1・2(札幌エルプラザ 2階 札幌市北区北8条西3丁目)
◆参加費:会員500円、一般800円、学生(道民カレッジ生含む)300円
◆定員:60名(申込必要、定員になり次第しめ切り)
◆主催:NPO法人北海道海浜美化をすすめる会
◆後援:北海道、札幌市 連携講座:道民カレッジ(3単位手帳必要)
◆協力:札幌学院大学、北海学園Pコネクション、放送大学北海道同窓会
◆申し込み・お問い合わせ:E-mail/info@hamabika.org
NPO法人北海道海浜美化をすすめる会 事務局 FAX:011-642-2389
携帯電話:090-5959-4503(水崎)/090-2058-4453(中根)

Share This