2018年はProject AWARE設立25周年。
そんな記念すべき年のオリジナルカードのデザイン・テーマは「マンタ」です。

飛ぶように優雅に海中を舞うマンタはダイバーの憧れの存在。しかし現在、乱獲による生息数激減の危機に瀕しており、IUCNのレッドリストでも絶滅危惧種に指定されています。サメと同様、ヒレが高級食材として取り引きされるほか、マンタのえらにある、プランクトンなどをこし取るための「鰓耙(さいは)」と呼ばれる器官が、水ぼうそうなどの病気に効くとされ、漢方薬としてアジア市場で需要があるといわれています。Project AWAREでは、「サメとエイの保護」を大きなテーマに掲げ、今後も力を入れていく予定です。

AWARE_Ccard_SharkReef_09

Project AWAREは25年間に渡って、すべてのダイバーによるすべてのダイビングで、海の惑星である地球を守ることを目標に活動を行なってきました。その一環として毎年オリジナルカードを発行し、ダイバーは「海を楽しむ者」であると同時に「海を守る者」であるという意識の強化を図っています。

過去に発行されたProject AWAREカードのデザインはこちら。
(※過去のデザインカードはご申請いただけませんので、ご了承ください。)

AWARECardList 2000-2018

Project AWAREカードデザインには、多くの絶滅危惧種が登場しています。2018年のProject AWAREオリジナルデザインCカードを受け取りましたら、マンタをはじめとする海洋生物を保護するための環境保全活動についてもご理解を深めていただければと思います。海を愛するダイバー、そして海の代弁者として、海洋環境保護に貢献していきましょう。


2018年度版のProject AWAREオリジナルデザインCカードは、2018年1月5日(金)到着分の対象PIC(※)から発送を開始いたします。

※)一口500円以上のご寄付をいただく各種PADIコースのご申請(別途申請料がかかります)


Project AWAREオリジナルデザインCカードの発行についてのお問い合わせは、管理部/カード・サービス担当へご連絡ください。

お問い合わせは・・・
PADIアジア・パシフィック・ジャパン/カード・サービス
TEL:03-5721-8711  FAX:03-5721-1735
Email:card@padi.co.jp

Share This