第2回「パラオのレックダイビングの魅力」セミナーが11月18日(土)に開催!

投稿者

去る2017年8月26日に開催され、大好評だった「パラオのレックダイビングの魅力」セミナー。告知してすぐに定員が埋まってしまい、残念ながらご参加いただけなかった方も多かったのですが、リクエストにお応えして第2回の開催が決定しました! 第2回は11月18日(土)に東京・恵比寿のPADIアジア・パシフィック・ジャパン 地下1階レクチャールームにて開催します。

第2回「パラオのレックダイビングの魅力」セミナーが11月18日(土)に開催!

「ブルーコーナー」や「ジャーマンチャネル」、「ブルーホール」などの人気スポットを擁し、魚影の濃さと抜群の透明度で有名なパラオ。実は、レックダイビングのスポットも数多くあり、「沈船天国」でもあることをご存じですか?

パラオには数多くの船が沈んでおり、しかもほとんどのレックは近場(ボートで2~15分圏内)に点在。水深も5~40mと非常に潜りやすい環境にあります。

そんなパラオのレックダイビングの楽しみ方を、世界中の沈船を潜り歩いているプロ水中カメラマンの戸村裕行さんと、現地のPADIダイブリゾート《デイドリーム・パラオ》のテックチームアドバイザーの豊田聡さんが紹介します。今まで知らなかったパラオの新たな魅力を知ることができるはず。

セミナー後は懇親ディスカッションも予定していますので、皆さんぜひご参加ください。

第2回「パラオのレックダイビングの魅力」セミナーが11月18日(土)に開催!◆開催日:2017年11月18日(土)
◆場所:PADIアジア・パシフィック・ジャパン 地下1階レクチャールーム MAP
◆スケジュール:
【第1部】 14:00~
パラオの代表的なレックの紹介(歴史的な背景や見どころなど)/戸村裕行
【第2部】 15:30~
パラオのレックダイビングの楽しみ方(レックダイビングに必要なスキルや注意点など)/豊田聡
※主な内容は第1回と同じものを予定しています。
◆対象:どなたでも参加可
◆参加費:無料
◆懇親ディスカッション:17:00~ ※会費:1人1,000円
◆定員:先着20名
◆申し込み:メールにて以下の項目を記載のうえ、お申し込みください
・送り先:info@palauwreck.com
・件名:「パラオのレックダイビングの魅力」セミナー申し込み
・お名前:
・興味のあるレックダイビング:レクリエーショナル or/and テクニカル
・懇親ディスカッションの参加の可否:

「パラオのレックダイビングの魅力」セミナーが8月26日(土)に開催! 「パラオのレックダイビングの魅力」セミナーが8月26日(土)に開催!

【Profile】

戸村裕行戸村裕行

世界の海中を旅し、大型海洋生物からマクロの生物まで、様々な海中景観を撮影し続けている水中写真家。生物の躍動感や海の色彩を意識したその作品は、ウェブやダイビング誌、カメラ誌などを中心に発表され、オリンパス株式会社の製品カタログなどにも採用。東京・池袋で毎年数万人を動員する日本最大級のマリン系イベント・マリンダイビングフェアでは同ブースにて水中写真セミナーの講師も務めている。 また、ライフワークとして第二次世界大戦中に海底に眠る事となった日本の船や航空機などの撮影を世界各地で続け、その取材内容は軍事専門誌の人気コンテンツとして毎月連載を続けている。

豊田聡豊田聡

インストラクター歴30年のベテランインストラクター。テクニカルダイビングの指導も始めてから20年以上経過し、国内外を問わず多くのテクニカルダイバーの指導を行なっている。PADIのTECコンサルタントを務めた後、現在は《デイドリーム》でテックチーム・スーパーバイザーとして活動中。