PADIダイブセンター《オーシャンテックダイバーズ》《デイドリーム》のコラボレーション企画として、「レックダイビングの魅力」セミナーが5月17日(水)19:00より東京・恵比寿のPADIオフィス地下1階レクチャールームで開催されます。皆さん、ぜひご参加ください。

wreck-diving

レックとは「難破船」を意味しており、レックダイビングは一般的に、海底に沈んだ船などの周囲を潜ることを指します。

年月を経た沈船は、色とりどりのソフトコーラルが群生する魚礁となり、多くの魚たちの恰好の住処に。海底に沈んだ輸送船、戦艦、戦闘機などがダイビングスポットになっている場所は実にたくさんあり、アドベンチャラスなダイビングが楽しめるとあって人気を集めています。specialty-course-ranking-2016

PADIがダイバーの皆さんに行なったアンケートでも、「これから受講したいスペシャルティ」で「レック(沈船)・ダイバー」が1位となっており、多くのダイバーがレックダイビングを楽しんでみたいと感じているようです。

そこで、「レックダイビングを楽しむためにはどのような装備が必要なのか」、「国内外のどんなエリアでレックダイビングが楽しめるのか」など、レックダイビングの魅力について紹介するセミナーを5月17日(水)に東京・恵比寿のPADIオフィス地下1階レクチャールームにて開催します。19時スタートなので、会社帰りにも気軽に参加可能です。

皆さん、ぜひご参加ください。

◆日時:2017年5月17日(水) 19:00~20:30
◆場所:PADIオフィス 地下1階レクチャールーム アクセス
東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
◆参加費用:無料
◆定員:30名
◆申し込み:以下の必要事項を記載の上、メールにてお送りください。
・送り先:otd@ocean-tech-divers.com
・件名:「レックダイビングの魅力」セミナー申し込み
・お名前:
・質問したいこと:

wreck-diving-3-sites

Share This