My PADI story 第1回:Leo Moralesー生まれ変わった片足のダイバー

投稿者

My PADI storyとは、ダイビングによって人生が変わった人々の物語。

今回の主人公の名前は、Leo Morales。

銀行で10年ものキャリアを持つLeoは、バンカーとしての将来が約束されたエリート人生を歩んでいた。

しかしある日、すべてが一変した。

がんが発覚したのだ。

治療のため、Leoは右足の切断を決意した。

幸い命は取り留めたが、彼は10年間勤めていた銀行を辞め、それまで築き上げたものをすべて失った。

受け止めがたい残酷な現実を前に、Leoは自らの命を絶つことも試みた、が、運命はそれを許さなかった。

さらなる人生の転機が彼を待っていたのだ。

そしてそのきっかけとなったのが、ダイビング。

_DSC0539

「水中では、限界も障害もない。」

両足を持つ人と同じように泳ぎ、同じように浮遊感を楽しめる。

初ダイブ後、再び水面に姿を現したLeoは、まったく違う何かに生まれ変わっていた。

そして新たな人生の目標を見つけたのだ。

_DSC0529

「PADIは自分の境遇を哀れむことを止め、目の前の困難に真正面から立ち向かう力を与えてくれました。」

初めてのダイブから3年後、LeoはPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターの資格を取得した。

しかしこれはLeoのストーリーの終わりではない。

彼のストーリーは始まったばかりだ。

Brandon Paul Watts, Wanderlust Industries

Brandon Paul Watts, Wanderlust Industries

LeoはPADIテクニカル・ダイバー認定取得、PADIテック・レック・インストラクター資格取得を経て、複数の世界新記録樹立を成し遂げる。

2012年:ハンディキャップダイバーのディープ・ダイビング新記録樹立-125m

2013年:最長水中移動距離新記録樹立-15,600m(リブリーザー・システムを使用し、水中に8時間以上滞在)

そしてLeoは今、PADIアンバサダイバーとして、ダイビングが彼の人生を救ったように、ダイビングで人々の人生を変えることに努めている。

彼のダイビングの挑戦は、まだまだ終わらない…

What does My PADI mean to you?

My PADI is to create a better world.

My PADI is how I discovered my new self.

My PADI is transformed my life and helps me transform the lives of others.

あなたにとってMy PADIとは何ですか?

My PADIは世界をより良くすること。

My PADIは新しい自分を発見したこと。

My PADIは私の人生を変え、人々の人生を変えること。