【女性ダイバー必見!】 海から髪と肌の潤いを守る秘訣

投稿者

How I protect my hair and skin from the sea

ダイバーの皆さん、魅力いっぱいの海の世界を楽しんでいますか? 陽射しでキラキラ光る海面に飛び込み、浮力に身を任せれば、どんな悩みも忘れてしまいますよね。

でも「海は大好きだけど、髪とお肌のダメージが気になる…」という方はいらっしゃいませんか? 確かに、ケアを怠るとダイビング後は髪がパサパサになり、肌の調子が悪くなることもありますが、きちんとケアをすれば、ダメージを防ぐことができます。今回は「誰でも簡単にできる髪・肌ダメージ対策」を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ヘアケア

ダイビング後、髪がぱさつく原因はズバリ!海水の塩分と紫外線にあります。塩は天然の研磨剤であり、長時間にわたって髪を海水に浸すと、髪の艶と光沢を保つキューティクルがはがれ、髪が傷んでパサパサになってしまいます。

しかし、PADIインストラクター兼ダイブショップオーナーであるAlexandra Dimitriouさんは、ダイビングを楽しみながらも艶のあるきれいな長髪を維持しています。そんな彼女の秘密兵器は天然のココナッツオイル

Alexandra Dimitriou - hair

Alexandraさん「ココナッツオイルの効力は本当にすごいわ。ダイビング前に髪にココナッツオイルを塗るのは私の絶対ルール。ココナッツの甘い香りが私の夏の思い出の香りよ。それから私は髪が長いからダイビングのときは決まって三つ編みをしているの。髪と海水・紫外線の接触面積を減らすことで、ダメージを最小限に抑えることができるのよ。」

また、髪が海水に浸る時間を極力縮めるため、エキジット後は早めに海水を洗い流すことも大切です。大きめの真水のペットボトルを持参し、ダイビング後はすぐに真水で海水を流すようにしましょう。そしてその日はきちんとトリートメントをして、髪に潤い補給をしましょう。

【事前ケア】

  • ココナッツオイルを塗る
  • 長い髪をまとめる(三つ編みをする など)

【アフターケア】

  • できるだけ早く海水を真水で洗い流す
  • トリートメントで潤い補給

DSC_2588

スキンケア

紫外線はシワ・シミの原因であり、長時間紫外線に当たると肌に不可逆的なダメージを及ぼします。紫外線対策の必須アイテムはなんといっても日焼け止め。耳の後ろ、首の後ろなど見えない箇所にも忘れずに塗りましょう。ただし、潜る前に目の周りの日焼け止めは手で取るようにしましょう。でないとマスクに海水が入りやすくなり、海水に溶けた日焼け止めが目に入ってしみる可能性があります。

日焼け止めにはさまざまなタイプがありますが、夏にダイビングに行く際はSPF/PA値の高いものを選びましょう。また、防水性が高く落ちにくいクリームタイプがオススメです。こまめに日焼け止めを塗りなおすことで、効果を維持することができます。

Coral Reef Degradation

ひとつ注意したいのは、ダイビングエリアによっては、日焼け止めの使用を禁止しているところもあるということ。というのも、日焼け止めに含まれる化学成分が水中生物に悪影響を及ぼす危険性があるからです。特にサンゴへの影響は深刻であり、多くの日焼け止めに含まれているパラベン(防腐剤)、ケイ皮酸(紫外線吸収剤)、オキシベンゾン(紫外線吸収剤)、カンファー抽出物(紫外線吸収剤)などがサンゴの白化を促すといわれています。美しい海を守るためにも、これらの成分が含まれていない環境に優しい製品を選びましょう。
⇒※関連リンク 海を愛するダイバーとして、サンゴに優しい日焼け止めを使いませんか?

【日焼け止めの選び方】

  • SPF/PA値の高いもの
  • 防水性が高く落ちにくいもの
  • 水中生物にやさしいもの

ボートの上ではすぐに日陰に入れない可能性があるので、長袖の上着帽子サングラスグローブなどを身につけて肌の露出を減らし、極力紫外線を避けることを心がけましょう。ダイビング後は、きちんと日焼け止めを落としてからタオルなどで肌を冷やし、火照りを鎮静させます。そして化粧水をたっぷりつけて肌に水分を補給させ、シートマスクなどでしっかり保湿ケアするのもマストです。

(※日焼けで肌がヒリヒリする場合は、化粧水などは控え、タオルで肌を冷やしましょう。症状がひどい場合は、皮膚科にご相談ください。)

【事前ケア】

  • 日焼け止めを塗る
  • 日焼け防止アイテムを身につける(長袖の上着、帽子、サングラス、グローブ、日傘など)

【アフターケア】

  • 真水で塩分を洗い落とす
  • しっかり洗顔して日焼け止めを落とす
  • 冷たいタオルなどで肌を冷やす

しっかりケアをすれば、ダイビングをしても美髪・美肌をキープすることができます。皆さん、ぜひ実践してみてくださいね!