最新モデル「OLYMPUS Tough TG-5」 2017年6月23日(金)に発売決定!

投稿者

インストラクターやガイドにも愛用者の多い《オリンパス》のTGシリーズに最新モデル「OLYMPUS Tough TG-5」が登場! 2017年6月23日(金)に発売されます。フラッグシップ機であるミラーレス一眼「OM-D E-M1 MarkⅡ」と同じ高速画像処理エンジンが搭載されるなど、さらなる高画質化を実現。最強のタフカメラとなっています。発売が待ち遠しいですね!

製品紹介

《オリンパス》の「Toughシリーズ」は、「防水」「防塵」「耐衝撃」など定評あるタフ性能を備え、水中や雪山登山などでも安心して撮影できることを目指したモデルです。今回発売となる「OLYMPUS Tough TG-5」は、従来モデルでも評価の高かったF2.0の明るいレンズに加え、新開発の「Hi-speed 裏面照射型CMOSイメージセンサー」、最新の高速画像処理エンジン「TruePic Ⅷ」を搭載し、更なる高画質化を実現。また、トラッキング情報を記録する「フィールドセンサーシステム」や耐結露を加えた充実のタフ性能、「4Kムービー」などの動画撮影機能を備えています。これらの追加された機能をより使いやすくするため操作性を一新。厳しい環境下でも撮りたい一瞬を逃さず、高画質で記録する最強のタフカメラです。

製品名:OLYMPUS Tough TG-5
カラー:レッド/ブラック
希望小売価格:オープン価格
発売予定日:2017年6月23日

主な特長

1. F2.0の明るいレンズ、新開発の「Hi-speed 裏面照射型CMOSイメージセンサー」、最新の高速画像処理エンジン「TruePic Ⅷ」による高画質を実現

2. 映像にトラッキング情報を加えることで高い臨場感が得られる「フィールドセンサーシステム」

3. 「防水性能15m」、「防塵」、「耐衝撃2.1m」、「耐荷重100kgf」、「耐低温-10℃」に「耐結露」が加わった充実のタフ性能

4. 「4Kムービー」やFHD対応の120fps「ハイスピードムービー」などの動画撮影機能

⇒製品の詳細はこちら

対応する防水プロテクター「PT-058」も同時発売!

希望小売価格:オープン価格

耐圧水深45mの防水プロテクター「PT-058」は、本体前面をブラックにすることで不要な映り込みを防ぐ仕上げになっています。水中でもカメラのコントロールダイヤルを操作して、露出補正などが可能です。また、専用のアクセサリーも豊富に備えおり、外部フラッシュ「UFL-3」を2灯使用した水中撮影など表現の幅が広がります。外付けの水中ワイドコンバージョンレンズ「PTWC-01」、水中マクロコンバージョンレンズ「PTMC-01」を装着できます。

⇒製品の詳細はこちら

★★★ここに注目!★★★
高画質化とアクセサリーの充実で、
ワイド撮影にも大活躍する最強の1台に!

これまではどちらかというと「マクロ撮影に強い」という評価が多かったTGシリーズですが、今回発売となる「OLYMPUS Tough TG-5」は高画質化がさらに進んだことにより、ワイド撮影にも強くなったことが大きなポイント。被写体ブレが少なく、暗所でのノイズを減らすことにも成功しているため、これまでシチュエーションによって使い分けが必要だった「水中ワイド1」と「水中ワイド2」の2つの水中ワイドモードも「水中ワイド」ひとつに統一されました。また、新発売のファイバーケーブルアダプタPFCA-03を使用することにより、外部フラッシュを2灯つけることも可能に。ワイドもマクロも思い通りの撮影を楽しめること間違いなしです。